×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

大人にきび 治し方

大人にきびの原因

10代の思春期のころにできるにきびは、成長による性ホルモンの分泌が原因で、成長の証ともいえるものですが、大人になってできる大人にきびは違います。

大人にきびの原因の多くは体調の変化や健康状態が悪い時に出やすいものです。大人にきびは体が発する警告だと思ったほうがよいでしょう。

たとえば、寝不足が続いていたり疲労がたまっていたりすると大人にきびは出やすくなります。一番良く言われているのはホルモンバランスの乱れからくる原因です。

男性ホルモンが過剰になりすぎるもので、ひどい時には病院でホルモン治療を受けたほうがいい場合もあります。また、メイクの落とし残しや、肌の乾燥、スキンケアをしすぎるというのも原因の一つとされます。社会人は付き合いなどもありますし、どうしても食生活が乱れがちです。ビタミン不足や食物繊維不足による便秘でも大人にきびはでます。

ご自身の健康のためにも、大人にきびがでたら自分の生活を少し見直してみませんか?

大人にきびの治し方

大人にきびの治し方は、先ほどかいたように原因も様々ですから、その原因にあった治し方をしていかなければ治りません。ストレスによるホルモンのバランスが乱れたことが原因でしたら、そのストレスを取り除くのがやはり最善の治療法だといえるでしょう。

いくらスキンケアしても、サプリメントで栄養補給してもある程度まで良くなるかもしれませんが、またすぐできてしまうのです。睡眠不足や、栄養の偏りが原因だと思われる方は、生活を見直していくと大人にきびは治ります。正しい洗顔のやり方も徹底したほうがよいでしょう。

しかし、洗顔のしすぎで顔の脂分を落としすぎてしまうのも問題です。皮膚が肌の乾燥を防ごうとして、不要な脂分まで作りすぎてしまうのです。また化粧水や乳液なども付けすぎると大人にきびができてしまうので、何事も適切な形で行っていく必要がありますね。

スポンサードリンク

看護士の仕事内容は?